Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/92-59b39300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気まぐれナタンの洋楽名盤100選 第7回 ビートルズ『ラバーソウル』 

洋楽名盤で、ビートルズ、ローリングストーンズの2大バンドを紹介しないのはおかしいので、今回はザ・ビートルズをご紹介しましょう。
今更このバンドについての説明は要らないと思いますが、意外と邦楽派の人なんかはアルバム聴いていなかったりするかも…。

ビートルズやストーンズくらいの大物になると、人気投票でも必ず票が割れ、どれか1枚アルバムを選ぶというのは至難の業。あとはもう個人の思い入れや好みの問題になります。

一般的な最高傑作とされている『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を挙げる人は当然多いでしょうし(私が初めて買ったアルバムがこれでした…。)、2枚組で幕の内弁当的なヴォリューム感の『ザ・ビートルズ』(通称 ホワイト・アルバム)を挙げる人も多いでしょう。
初の全曲オリジナルとなったアルバム『ビートルズがやって来る。ヤァ!ヤァ!ヤァ!』での若い勢いを推す人もいれば、実質的なラスト・アルバムである『アビイ・ロード』での成熟した完成度を推す人もいるはずです。

しかし、今「無人島にビートルズ1枚だけ持っていっていいよ…。」と言われたら、私は『ラバーソウル』を持っていきます。

LINK

『ラバーソウル』は、ジャケットの深い緑の色あい同様、彼等の全アルバム中最も落ち着いた印象を与えるアルバムであり、最も「歌心」に溢れた、最もほっこりできる、「優しい」アルバムではないでしょうか。

本作を象徴するジョン・レノン作の『イン・マイ・ライフ』やポール・マッカートニー作の『ミッシェル』といった名曲のみならず、とにかく曲が粒ぞろい。(でも不思議なことにNO1ヒットが入ってないんだよな…。)
捨て曲がないため、アルバムの流れによどみがなく統一感があるので、BGMにしてもとても心地いいです。

ビートルズを全く知らない人に一枚勧めるなら、私ならこのアルバム。
(最も女性にお勧め出来るビートルズ・アルバムという意見もあり。)
まぁ、このアルバムが気に入ったら、オリジナル・アルバム全部を聴くことになるんでしょうが…。

この後、ビートルズはさらに芸術性を増し、研ぎすまされていきますー。


しかし、このアルバムジャケットのジョン、髪型絶対ヘンですよね…。
(マッシュルームカットがちょっと伸びちゃっただけなんですけどね…。)
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/92-59b39300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

☆けたんなたん☆

Author:☆けたんなたん☆
チョコハウス★へようこそ
「ナタンさん」と「ケタンさん」の二人が
ちょっこづつ“素敵”なことを重ねてます。。。
素敵な人生になりますように…☆☆☆

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。