Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/51-50e69009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チョコっと⁈★長崎 其の四

朝起きて、カーテンめくる…。ん〜〜いい天気です!!
早速小倉城に向かいます。またしてもタダで駐車させてもらいます。まずは小倉城庭園へ。
夏場で少々荒れた庭園を散歩します。チョコハウスにも植えてある、なじみの緑達も結構居ます。

書院作りの屋敷を、ガイドさんに案内してもらいます。(朝早いので、貸し切り状態。)

小倉城1
ガイドさんが、「下の池に泳いでいるのが、有名な人面魚でございます…。」と言うのでのぞいてみると…、
居ました!! こいつです。
人面魚
しばらく涼んだあと、ガイドさんに別れを告げ、小倉城へと向かいます。


城

小倉城は昭和36年に再建されたものですが、歴史的価値が薄い分、アイデアでこれをカバー、内部をチョコっとしたテーマパークのようにしてあります。
バリア・フリーにもしてあり、階段には車椅子エレベーターが備え付けてありました。

下は小倉城下のカラクリ・ジオラマを堪能するケタン。
小倉城2

そして動く御神輿にのるナタン。
小倉城3

そしておなじみの書き割り1と
書き割り1

2。
書き割り2
城内は他にもからくり満載。
天守閣は涼しい風が吹き抜けて、最高に気持良かった…。

わが町の城を再建する際には是非とも参考にしてほしい城です。


城を出て、隣接する松本清張記念館へ移動。

(松本清張は、現代小説、推理小説分野はほぼ読んでおります。)
早速中へ入ります。
結構、人が入ってます。ここもかな〜り濃い内容で、貴重な資料はもとより、館内に東京の松本邸を移設して、再現してあったりと、(書庫が凄かった…。)ここでも観せるアイデアが溢れてました。
昨日の『あるあるシティー』もですが、小倉の人はアイデア・マンのようです。
松本清張2

小倉を後にし、門司を目指します。ここは5年前にたっぷり観光してるので、今回は昼食のみを目的に。



門司港に到着。青い空に潮風が心地いい〜。
IMG_0118.jpg
せっかくなんで、5年前とおなじお店でふぐ料理を頂く事に。
通された席もなんと5年前と同じでした!!
門司2

ついでなんで、階下にある海峡ドラマシップへ。5年前と同じシチュエーションでパシャリ!
門司3


そしてこれが5年前。
帰宅後に写真確認すると前回はケタンでしたね。しかし夫婦揃ってバナナに同じ値をつけるとは…。
前回

何年後かに三たび同じシチュエーションで撮りますか…。


そして、いよいよ帰路へ。天気も良く、快調快調!!
休み休み、無理をせず。雨にふられる事も無く、6時過ぎには見慣れた津山市に到着。
53号線方面に出かけた時は、いつも利用する「つるや」で晩ご飯です。いつもここまでくると帰った感がします…。

チョコハウスに到着するとちょうど地元の花火大会。
ぎりぎり間に合いました。
残念ながらチョコハウスのベランダからは見えませんでしたが、ビール片手にケタンと前の土手で見物しました。


今年もまた熱い夏でした…。









関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/51-50e69009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

☆けたんなたん☆

Author:☆けたんなたん☆
チョコハウス★へようこそ
「ナタンさん」と「ケタンさん」の二人が
ちょっこづつ“素敵”なことを重ねてます。。。
素敵な人生になりますように…☆☆☆

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。