Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/42-5af59eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょこっとB級映画。

所謂、B級と呼ばれる映画が好きです。

A級映画も面白いですが、いつまでも心に残っているのはB級映画の方が多いですね。

ここで言うB級とは、作品の内容ではなく、知名度、予算、興行収入などのことを指してます。

今回、そんな思い出に強く残っているB級映画を紹介します。

『ファンダンゴ』

LINK

当時、無名だったケビン・コスナーの初主演作品です。
青春の終わりを、美しい映像と音楽で、時にコミカルに、時にシリアスに描き出しています。

時はベトナム戦争真っ只中―。
主人公の親友の元に 招集令状が届きます。
その親友は間もなく結婚予定でしたが、これにより急に結婚をやめると言いだします。
この親友の結婚相手、実はかつて主人公の恋人だった女性で、そして今でも主人公は、彼女のことを忘れられないでいるのでした…。(しかも、主人公が一方的に彼女を振ったよう…。そして親友は、二人がかつて恋人同士だったことはつゆ知らず…。)

そして主人公は「そんな女、忘れてしまえよ!」と親友、そして仲間達を誘い、
終わりが近づきつつある『青春』の痕跡をたどる バカ騒ぎ旅行に旅立ちます…。

やがて若者達は 旅の中で大人へと成長し、いつまでも『青春』の中にいられないことを知るのでした…。

とにかく映画の後半にかけて押し寄せてくる情感の波がとても心地よい。
前半があっさり進む分、後半に一気に押し寄せてきます。
特に、かつての恋人同士が、再びわずかな時間を重ねるところなんかは、胸にグッときます 。
思い出の赤いバンダナを差し出す主人公…。

エンディング …、
それぞれの旅立ち…、
丘にたたずむ主人公 …、
ゆっくりと夜が明けていきます…。
バックに流れるのは ブラインド・フェイスの名曲『マイ・ウェイ・ホーム』…。
果てしなく余韻を残す最高のエンディングです。

多くの人に観てほしい作品。


私の中で、ケビン・コスナーと言えばこの映画です。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/42-5af59eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

☆けたんなたん☆

Author:☆けたんなたん☆
チョコハウス★へようこそ
「ナタンさん」と「ケタンさん」の二人が
ちょっこづつ“素敵”なことを重ねてます。。。
素敵な人生になりますように…☆☆☆

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。