Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/19-c2cc53f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気まぐれナタン洋楽名盤100選  第2回 クイーン『オペラ座の夜』

第2回は世界的ロックバンド、クイーンです。
本当に大好きなバンドで、再結成した時はケタンとYahoo!ドームまで観に行きました。(ボーカルはポール・ロジャースでしたが…)

クイーンといえば、カップ・ヌードルのCMでの「他のじゃヤダもん!」と熱唱するヒゲマッチョのフレディのイメージが一般的でしょうが、初期の頃はメンバー全員が長髪のイケメンで、よく「少女マンガからぬけだしたような…」などと形容されてました。

世界中のどこよりも先に日本で人気が爆発し、(特に女性ファン!)日本人が見いだした世界的バンドとしても有名です。(この点は誇りに思っていいでしょう。)
そうしたこともあってか、クイーンはかなりの日本びいきで、(特にフレディ。)日本語で歌う曲なんかもあります。(「手をとりあって」)

LINK


メンバー全員がかなりのインテリで、ギターのブライアンは物理学の学士号を持ち、ドラムのロジャーは大学で医学を学び、ベースのジョンはチェルシー大学で電子工学で名誉学位を受けてたりします。
そして最もミステリアスなボーカルのフレディは、文官であった父親の関係で、ザンジバル~インドで育ち、イギリス移住後はイーリング・アートスクールでアート・デザインを勉強していました。(初期クイーンのロゴなどはフレディによるもの。)


クイーンの歴史は大きく分けて、ハード・ロック的で緻密な様式美でつらぬかれた初期、幅広い方向性を打ち出し大衆化した中期、そしてフレディの死までの円熟の安定期の3つに分けられます。
日本で有名な「ウィー・ウィル・ロック・ユー」や「伝説のチャンピオン」は中期にあたります。

しかし、コアなファンに人気がある時代となると、やはりメンバーが執拗なまでにクイーンらしさにこだわりぬいた初期の4枚になるでしょう。

今回紹介するのは、初期クイーンの集大成、そしてクイーンの最高傑作であり彼らを世界的バンドに押し上げた名盤、
『オペラ座の夜』です。

LINK


アルバム名の通り、じっくり一枚聴き終えると、まるでオペラを一劇観終わったような味わいがあります。
発売当時、9週連続1位を記録したクイーン史上最も有名な曲「ボヘミアン・ラプソディ」が終わり、ラスト曲のブライアンのギターによるイギリス国歌が流れ出したとき、思わずスタンディング・オベーションをしてしまいそうになります。

このアルバム、実はいっさいシンセサイザーを使ってません。
「グッド・カンパニー」でのトロンボーンやトランペット、クラリネットの音も、そして「デス・オン・トゥー・レッグス」における切れ込んでくるギターの音も、全てブライアンの一本のギターで表現されてます。
そしてこの有名な「レッド・スペシャル」と言うギター、な、なんと手作りです!!。
ブライアンが十代の頃、父親と2人で、100年モノの暖炉に使われてた木を元に自転車の部品などを使って作り上げたものなんです。

かなり前ですが、日本のバンド「すかんち」のローリーが10年物のコクヨの勉強机の引き出し(笑)でギターを作っておりました。(確か、ドラえもんのシールが貼ってあったような…。そして悲しいことに音がすぐに狂うらしい…。)


先述の「ボヘミアン…」は、バラード、オペラ、ハード・ロック、そしてまたバラード…と万華鏡のように、めまぐるしく曲調が展開する彼らの代表曲。(オペラのパートはメンバーで何百回と歌を重ねたといいます…。)
2002年のギネス社の調べでビートルズらを抜いて英国最高のシングル曲にも選ばれました。


最近、再再始動をはじめたらしいクイーン。
新ボーカリストに、彼らの大ファンで、彼らの曲(ラジオ・ガガ)から名前をとったレディ・ガガの名前も挙がってましたが、結局大型新人のアダム・ランバートに落ち着いたようです。

来日したら、また観にいくぜぃ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/19-c2cc53f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

☆けたんなたん☆

Author:☆けたんなたん☆
チョコハウス★へようこそ
「ナタンさん」と「ケタンさん」の二人が
ちょっこづつ“素敵”なことを重ねてます。。。
素敵な人生になりますように…☆☆☆

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。