Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/128-aed96762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小豆島、三たび。 その②

小豆島2日目。
5時半に目覚めると、他の2人はまだ夢の中。
日の出とともに目覚める私は老人の仲間入りのようです。
旭屋
とりあえず宿の周辺を散歩し、ロビーでコーヒーを飲みながら新聞を読み、時間をつぶします。
旅に出ると世の中から取り残されてしまう事が多いので、空いた時間での情報収集は欠かせません。

7時ー。
二人を起こして、大広間での朝食。今朝も美味しい。
今日は帰路がメインなので、あまり観光はしませんが、放し飼いの猿がたくさんいる「銚子渓」へ行く事にしました。

ハラボーに先頭を任せることにします。
「観音さんを越えたら、すぐ右な。みかん畑の方。」
2人で地図をみて何度も確認をし、いざ出発!

やがて巨大な観音さんが見えてきました。
観音さん通過。「よ~し、そこを右だ!」

ギューーーン

「えっ?、ハラボー!、みったん!!」

二台とも勢いよく直進し、『お猿の国 銚子渓右折』の看板が彼らの頭上を過ぎていきます。
バイク後ろ

警笛を鳴らせど気づきません。
「まぁ、バックミラー見て、気づいてUターンしてくるだろう…。」
…と待つ事3分。一向に戻って来る気配無し。仕方なく追いかけることに。

島の半分くらいいったとこでようやく停車する2人に再会。
苦笑いのハラボー。
「俺も絶対おかしいと思った。」とみったん。
昨日はメガネのレンズが片方なくなっているのに気づかず、しばらく走り続けたというみったん…。

3人で来た道を戻ります…。

本日も快晴。
銚子渓に着く頃には日焼けが大変な事になってました。
つくづく日焼け止めを忘れたことが悔やまれます…。

園内に入ると放し飼いの猿があちこちに。
以前、ケタンと来たときに一匹の猿に襲撃された思い出が脳裏をよぎります。

みったんとハラボーがエサをあげることに。
『怖くなかったら、ポケットに入れて持ち歩いたらいいけど、怖かったらオリの中からあげて。』
おばちゃんの言葉に2人とも『オリの中から』を選択します。
さるこや

エサやり開始早々、ハラボーがエサの入ったバケツを奪われそうになります。ハラボー、なんとかふんばりました。
「もの凄い力で、マジでやばかった…。」

園内には、閉園した孔雀園の孔雀も何羽かいましたが、小さいオリでなんか可哀想でした…。
孔雀


バイクに戻ると、ハラボーのポケットに入れていたバイクの鍵のキーホルダーが、猿に盗られていることに気づきます。
まぁ、キーホルダーの方が残り鍵が盗られてなくて良かった…。


銚子渓を後にし、ふもとの坂手港に立ち寄ります。
来週から始まる『瀬戸内世界芸術祭』のアート作品のひとつ、北野武とヤノベケンジのコラボ作品がこの辺りで見れると聞いていたのですが…。

港近くのお店の人に聞くと、ナント1時間に一回しか見れない作品とのこと。
もらった案内図をみれば、次に見れるのは10分後!
作品はここから徒歩7分の場所にあるようです。
バイクを置いて、急いで坂道を登ります。

なんとかたどり着くと、空き地に大きな古井戸のオブジェ。そのまわりに何人かのギャラリーが集まっていました。
井戸1

10時ー。
ゴゴゴッという音がして井戸の中から巨大な化け物(神様?)が現れました。鋼鉄の頭には巨大な斧がつきささってます。
takesi.jpg
口からドドッと水が溢れ出します。
イソップ童話の「金の斧」のパロディと、便利さを追求した近代化への問題提起をからめた作品だということです。
やがて古井戸の主は静かに古井戸に帰って行きました…。
時間にして5分くらい。
見れたのは本当にラッキーでした。

さてフェリー出港まで残り20分。土庄港へ急ぎます。

しかし、土庄町に入ったところで残り5分。
どう考えてもあと10分はかかります。
あきらめてセブンイレブンに立ち寄ることにしました。
みったんは立ち読み、私はコーヒータイム。ハラボーはフランクフルト。ゆったりと休憩します。
とりあえず、フェリー乗り場まで移動し、そこで涼もうということで土庄港へー。

「あれっ?」
まさに今出港した形。
どうやら時間を30分間違えていたようですな…。
結局一時間、フェリー乗り場で時間をつぶすことになりました。
土庄

フェリーではデッキ上でカレーを食べたりしてのんびりと過ごしました。しかし向かう岡山方面に目を向けると、黒雲と稲妻がピカッ…。



岡山に上陸すると大粒の雨。
が、5分ほどスタンドで雨宿りをすると天気も回復。
ハラボーが古着好きなので、岡山市内のケタンナタンいきつけの古着屋へ向かいます。
が、見事につぶれてました!
かつて周囲に密集していた古着屋が、年々減っていたので危惧してましたが…。

しかたなく、岡山市を後にし、津山市の古着倉庫「西海岸」へ行く事に。
途中の道の駅「久米」で全長7mのΖガンダムを拝みます。
ガンダム
私は世代的に初代ガンダムなので、この2代目にはあまり思い入れはありません。
みったんとハラボーは世代なのか、(ハラボーは『ゼータだ…。』と即答してました。)パシャパシャ写真を撮ってました。
「西海岸」で古着をゲットした(ハラボーのみ)後は、勝山経由で湯原温泉へ。
皆で露天風呂に入った後、倉吉経由で帰りました。

チョコハウスに戻ってからはドクター・ケタンの日焼け治療。
dokuta-.jpg
『夏旅に日焼け止め忘るべからず。』を深く心に刻んだのでした。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/128-aed96762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

☆けたんなたん☆

Author:☆けたんなたん☆
チョコハウス★へようこそ
「ナタンさん」と「ケタンさん」の二人が
ちょっこづつ“素敵”なことを重ねてます。。。
素敵な人生になりますように…☆☆☆

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。