Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/109-9d2caf7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気まぐれナタンの洋楽名盤100選 第8回 NRBQ 『ティドリー・ウィンクス』

尖ったロックの世界にも、聴くだけで心が暖かくなるバンドがある。その多くが「人柄の良さ」が音楽ににじみ出てしまっているバンド達だ。
今回紹介する愛すべきおっさんバンド「NRBQ」も然り。

cm_0001_0012_0_img0059.jpg

やんちゃ坊主がそのまま大人になったような鍵盤担当&リーダーのテリー。
見るからに人の良い普通人、ベースのジョーイ。
モコモコのぬいぐるみのようなドラムスのトム。
体重100キロ以上の巨漢ながら、生み出す旋律は実に繊細なギターのビッグ・アル。
これが世界一チャーミングな親父バンド、全盛期のメンツだ。

彼等の音楽性を一言で言えばシンプルなロックだが、コード進行や音選びなどに非常にジャズ色が濃いのが特徴。
あらゆるジャンルの音楽が、ごった煮で詰め込まれているので、様々な音楽を聴いてきた耳の肥えた人も楽しめるハズだ。
ポップなんだけど、粗野なガレージ・ロック感があって…。これがまた絶妙のバランス。
演奏は、下手すればその辺の中学生のほうが上手いかもしれないが、このヘタウマ感がじつに素晴らしい。(ドラムスのトムはバンドに入ってからドラムを覚えたという。)

また、「世界中の曲は何でも知ってる」と豪語して客からリクエストをつのり、実際にその場で即興演奏してみせるコーナーや、詩の朗読、カラオケ・コーナーがあったりと、彼等のショウは実に愉快で楽しい。
ちなみに欧米では史上最強のライブバンドとも言われる。(日本にも5回ほどやって来ている。)

1969年結成から売れたことは一度も無いが、ポール・マッカートニー、エルビス・コステロ、キース・リチャーズなど、大物ミュージシャンに彼等の熱狂的ファンが多い。
ベースのジョーイが、全盛期のローリング・ストーンズからバンド加入を打診された時、「NRBQが忙しいから。」と断ったのは、実にらしいエピソードだ。

そんなNRBQの最高傑作は「アット・ヤンキー・スタジアム」だろうが、それと並ぶ代表作が今回ご紹介する「ティドリー・ウィンクス」。
LINK
アルバムは、ビッグ・アルのキュートなナンバー「フィール・ユー・アラウンド・ミー」で幕を開ける。
おっちゃん達まだ若かりし頃の作品だ。
名曲「ネヴァー・テイク・プレイス・オブ・ユー」や、イカしたロック・ナンバー「ミー・アンド・ボーイズ」を含む、NRBQのポップな色が前面に出たアルバム。
可愛らしいアルバムジャケット同様、聴いていてほのぼのしてくる。

これが気に入った人はライブ盤「TOKYO」をぜひ。(名曲ライド・イン・マイ・カーは入ってないけど。)
浅草雷門前でのおっちゃん達の笑顔が眩しい…。

「人を愛する気持ちがあるから、音楽が愛せる。」
とはリーダーのトムの弁。
何が大切かを分かってらっしゃる。

一度は解散したが、現在はトムを中心に活動中。
来日したら絶対見に行きたいバンドだ。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chocohouseblog.blog.fc2.com/tb.php/109-9d2caf7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

☆けたんなたん☆

Author:☆けたんなたん☆
チョコハウス★へようこそ
「ナタンさん」と「ケタンさん」の二人が
ちょっこづつ“素敵”なことを重ねてます。。。
素敵な人生になりますように…☆☆☆

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。