Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノコホテル at 梅田シャングリラ

本日は高校時代の悪友と男三人ぶらり旅。
キノコホテルのツアー・ファイナル、大阪梅田でのワンマン・ライブがお目当てだ。
キノコホテルは60年代のグループ・サウンズに影響を受けた女の子4人組のロック・バンドで、パンクやサイケ、プログレなど様々な音楽要素を備え、演奏もハイレベルと音楽通も納得の本格派だ。

午前中、散歩途中に立ち寄った父とケタンの3人で庭木談議などしている所にTEL。
ファンキー・コースケが息子の野球観戦を終えて迎えに来た。

現れたコースケはキノコホテルのTシャツで身を包み、気合い十分。
はるか昔、グンゼの肌着にサインペンで手書きした自作バンドTシャツ(!)で山手線内を闊歩したクレイジー・コースケの姿を思い出す。
今や可愛いカミさんと二人のわんぱく坊主の良き親父さんだ。

2人で腹ごしらえをした後、
ヤンブー宅へ。
ビールなどを積み込んでヤンブーの車で出発。
サービスエリアで休みつつ、安全運転で。

P5250994.jpg
【写真を始めたというヤンブー。心優しき男は花にズーム!】

DSC00078.jpg
【ナタンとファンキー・コースケ 】

車は、大阪市内での渋滞を考え宝塚に置くことに。宝塚は亡き母と宝塚歌劇団を観に来て以来、じつに1年ぶりだ。少し胸が熱くなる。

P5250996.jpg
駐車場に着くなり、早速コースケは車中着から戦闘服へ。
P5250998.jpg
コースケ定番のベルボトムだ!!

大阪駅へは電車で移動。開演までまだ時間があるのでとりあえず喫茶店で涼むことにする。駅前に妹の勤めるデパートが見えたが、勤務中だろうと外からそっとエールを送る。

喫茶店を探すが、ちょうど競馬中継時間にあたっておりどこも満席。
P5251004.jpg
大阪到着から数十分ー。
P5251007.jpg
こうして40過ぎの親父達は茶店を求める流浪の民となった…。

流れ流れて、行き着いたところは偶然にも今夜のライブ会場『シャングリラ』横の喫茶店「マンボ・カフェ」。
P5251008.jpg

IMG_0004.jpg
DSC00080.jpg
P5251011.jpg
3人揃って早めの夕食、挽き肉のスパイシーカリーをいただいた。
DSC00084.jpg

まだ時間があるので駅前の中古レコード店を目指すことに。
最近スマホ・デビューしたナタンのiPhoneナビで目指すが、予想通り迷う。
なんとかたどり着いたカーニバル・レコードは昔と変わらぬレトロな大阪駅前第2ビル内にあった。
IMG_0012.jpg
IMG_0016.jpg
【レア盤を物色するヤンブーとファンキー・コースケ】

再び『シャングリラ』へ戻る。オールスタンディングの会場はすでに人で溢れていた。

19時。ライブスタート。
ステージにマリアンヌ嬢の姿はない。突然ナタンの隣に人が割り込んできた。
見るとマリアンヌ嬢だったのでビックリする。

ライブはとにかく最高だった。近年見たライブでは一番だ!
まずイザベル嬢の超絶ギター。上手過ぎる。その迫力に男子連中はタジタジだ。(ケメ最高!)
支配人マリアンヌ嬢は言わずもがな。ボンテージ・ファッションでキーボードを激しく連打するが、演奏は抜群の安定度。歌はもちろん絶品。本当に上手い!
そしてリズム隊のグルーヴ感が半端ない!!
彼女達のエロティックでいかがわしい独特の世界観を、完成度の高い音楽でたっぷり味わった夜だった…。
P5261014.jpg

駅への帰り道。
さすがに40過ぎの親父達の足取りは重い。
最後の力をふりしぼり、駅で家族へのお土産を買う…。
駐車場でファンキー・コースケは戦闘服を脱ぐ…。
高速インター前でおつかれラーメン…。
日付が変わった真夜中、無事旅は幕を閉じたのであった…。

スポンサーサイト

ちょこっと★つめこみSaturday

さてさて、夏を感じる日が多くなってきました今日この頃。
連休中、咳に悩まされていたのですが、その後胸に痛みを感じて、昨日とうとう病院へいきましたら……
『ヒビが入ってます』とのこと。あ〜やっぱりって感じですが、辛いのは『バカ笑い』できないこと…トホホホ

そんな昨日より一夜。
本日も朝から、晴天!!!
ナタンさんはお仕事へ。ケタンさんは、洗濯掃除…買い物へ!
そろそろ、トマトの苗を植えようとホームセンターへ。お花の苗も合わせて購入。
帰りに、近くのスーパーへ。今日は『ふれあい市』で近くの農家方の野菜がたくさん入荷する日。
ほぼ、百円台で買えるので大助かりです!

早速家へ帰り、まずは大根の葉を塩つけ。漬け物として食べるんじゃなくて、刻んでごはんに混ぜ、大根葉飯に。ほんのりとした苦さにはまって、ナタンさんもお気に入り。
tosyo01.jpg

そんなこんなで、ナタンさんのご帰宅。

作業は続いて、ワラビのあく抜き。前、テレビでしていた小麦粉を使った簡単あく抜きにtry。
tosyo02.jpg
しいたけも、保存用にとチョコッと天日干。
tosyo03.jpg

ふと、見るとナタンさんが何やら作業中。なんかかわいい後ろ姿。
tosyo04.jpg

あく抜きも終わり。いい色だ〜。
tosyo05.jpg

パパッと昼食を終え、庭仕事開始です。
まずはケタンさんガーデンの手入れを。枯れた花を違う花に植え替えました。
tosyo06.jpg

ナタンさんは、この辺を手入れ。
tosyo07.jpg

昨日いただいた、新しい仲間、みつばさんを植えました。
tosyo08.jpg

午前中購入した、トマト。赤アイコと黄アイコ。
tosyo09.jpg

そして、ナタンさんいわく『珍しい』植物らしい……なんとかカンザス?!っていったかな……
tosyo10.jpg

ベリーさん達も順調に育ってます。
tosyo11.jpg

こうして、チョコハウスのお庭も夏らしく萌えてきてます。
tosyo12.jpg


今日はこれだけではありません。
やっとこさ、ナタンさんのスマホ購入を。早速設定……ところが「明日するわ。どうせ充電切れの電源OFFといっしょだし。」…って。そうですね。そうしましょう。
tosyo13.jpg

そのあと、鑑賞優待券いただいていたので早めの夕食を済ませて映画館へ。
tosyo14.jpg

本日の鑑賞は……図書館戦争。
tosyo15.jpg

最近実写化多いですよね。
ケタンさんは原作を知っているので、『どんな出来なのか』的な斜めに見ている感あり。
それとは対照的に、何の情報も入れずつき合って的なナタンさん。どうなるや…
tosyo16.jpg

疲れた!戦闘シーンがすごくて、力が入ってしまった。舞台は日常的に利用する図書館なので受け入れやすいようでした。図書館を使わない人にはどうなんだろう……って思っちゃった。二時間なのでね。けど、…岡田准一さんの戦闘シーンはかっこいい。美しさを感じました。
tosyo17.jpg
そんな話しをしながら、座り疲れたのか骨盤の調子が良くないナタンさん。
大丈夫!ナタンさんも岡田くんみたいになれるっ!なれる!

そうココロでつぶやきながら、ミスドによって帰りました。
また一つ、二人の思い出できたかな……。

さて!明日は、町内大掃除!早起きしなきゃ。

チョコッとバイク旅 in 神戸 ②。

さてさて、旅の二日目は昨日以上に晴天!!!昨晩も咳がひどくて眠れなかったケタンさんですが、お天気に救われてご機嫌に出発です。
今回の目的地へgo----!

バイクを走らすこと20分ぐらい。
芦屋市に到着!
じゃじゃじゃーん!
木々の中に建つヨドコウ迎賓館!!(説明はチョコッとバイク旅 in 神戸 ①。へ)
01ヨドコウ前

開館してすぐでしたが、すでに3組ほど先客。続いてぽつりぽつりと……。
皆さんマニアっぽい…。キャっキャしてませんわ。
まあww、チョコハウスもそうですがね……。
02応接間
応接室の暖炉。六角の家具。小窓、金具…
そして、ライト…
03ランプ越しナタン
何時間でも、居れますね
03廊下

欄間に銅板が使われている和室。
04和室2
木組の美しさ。壁から天井までの一体感。
06暖炉2
食器棚もライトらしさ満載です。
06棚
バルコニーは芦屋の街が見渡せます。
07バルコニー2
住宅街の中ですが、自然の中に建つ…という感じです。
感じる事は違うけど、二人のアンテナの感度が同じなのは、良くも悪くも良いモノだなあ〜と振り返って思います。ナタンさんに感謝です。

******************

そしてそして……次に行きましたのは『りずむぼっくす 芦屋店』
しばし物色しましたが、購入無し!
隣のローソンにて、フランクフルトをほおばりつつ、帰りの道を考え中のナタンさん。
08フランクフルト

有馬を通って帰るか!ってなことで登って、芦有ドライブウェイを通って…と
そこでナント入り口で、おじさんが衝撃の一言!
『土日は、二輪車は禁止なんですわ!』
えええ、ココまで登ったのに。まあ、これも旅ですね♪

結局来た道を戻る道中、お祭りに遭遇。二号線封鎖です!!!!
09祭り
なんちゃってっ。
威勢のいいかけ声が気持を上げてくれます。

いつもは、行きがけによるブックオフにも立ち寄りしばし休憩。
10ブックオフ

途中ケタンさんナビのおかげで、通った事のない道へでるものの、最近じゃあグー◯ルマップのおかげで旅も快適になりましたわ。

まだ、日も高いので気になっていたフラワーセンターへ立ち寄ることにしました。
満車に近いほど車がぎっしり!意外!あっ、失礼しました。
11フラワーセンター前

今の季節、チューリップが見頃です。
12風車

お昼がまだだったのでレストハウスへいきましたが、スイーツしかないとのこと。しかたなく、ケーキセットで落ち着かせました。

大きな池にかかって、遠くにこいのぼりが泳いでいます。
なんか、納得。
13こどもの日
花の公園って感じです。小さな子ども達は遊んで、親はごろんっ見てる感じ。
14フラワータワー
噴水もあったりして
15噴水
もちろん、見て歩くところもありました。結構歩くかんじで、良い運動だ…と言い聞かせながらあるいていたナタン&ケタンさん。
16チューリップの小道
温室に入ったとたん、革ジャンのナタンさんが「死んじゃうよ〜」とSOSです。
たしかに、暖かい以上の暑い!温室ですものね。
17温室
帰る際に、三田牛コロッケを買いパクリっ。
18コロッケ

ちょっと小腹に入れ、日が傾いた空の下鳥取へ!
……そう、ご想像の通りすっかり日が傾いた空。
あまりの寒さに、冷えきった身体を龍鳳のラーメンが温かくしてくれました。

今回も無事に旅が出来ました。安全運転ありがとうございます。
次は、少し身体を軽くして行きたいな〜と思うケタンでした。

チョコッとバイク旅 in 神戸 ①。

今年は、2日に5月としては過去一番の冷え込みを37地点で記録。
北海道ではなんと季節外れの雪景色。
そしてその寒さが和らがぬまま、プチ・バイク旅初日を迎える事となった。

今回の旅は「建築」がテーマ。
先月、サイモン&ガーファンクルの「フランク・ロイド・ライトに捧げる歌」を聴いていて「そういえば神戸あたりに彼の作品があったなぁ…。」と思った矢先、神戸近くの淡路島で地震ー。ふと「見れるうちに見ておかなくては…」という気持ちが沸き起こったのだ。
フランク・ロイド・ライトは近代建築の三大巨匠の一人で、滝、渓流と一体化した家『カウフマン邸』が有名だ。
彼の事を知ったのは中学生の頃で、もちろんサイモン&ガーファンクルの曲から。
信州バイク旅行の時も、移築された彼の代表作「帝国ホテル」のある「明治村」近くを通ったのだが、スケジュールの都合で断念した思い出がある。
今回の『ヨドコウ迎賓館』は、「近いからいつでも見れる…」と見ていなかったのだが良い機会である。ケタンさんも「ガウディ好き」仲間だし楽しめるはずだ。
「建築」ついでに、久しぶりに神戸北野の異人館街も訪れることにする。

薄曇りの朝、チョコハウスを出発。開通したばかりの姫鳥線をひたはしるが一向に暖かくならない。
山崎で降りて下道を行くことにする。
途中、ブックオフなどに寄り道をしながら昼前に神戸に入る。天気もようやく晴れて来た。松屋で腹ごしらえをし、そのまま北野へ。

実に2年ぶり。がっつり楽しむため共通チケットを購入する。異人館街は5度目だが、毎度忘れているので問題はない。
まずはコロニアル様式の建物英国館。
パブ
19世紀のパブ・カウンターが圧巻。
館内はシャーロックホームズがかなりフィーチャーされているが、シャーロックホームズ好きのケタンさんにはやや物足りないか…。
ホームズ
でもホームズキャップをかぶると自然と笑みがこぼれるのだ…。
そして私はというと、イングリッシュ・ガーデンに立ち、チョコハウスのスモール・ガーデンに想いを馳せるのであった…。
庭

ガレのガラス工芸などが展示されている洋館長屋を見学後洋館
ガレ
(上はケタンさんお気に入り「イチゴ柄のガレの皿」)、
冒険家のベンの家へ。
ワシントン条約以前に捕獲された貴重な野生動物の剥製が所狭しと飾られている。
SIROKUMA
パイソン
虎
画像に撮り忘れたが、ベンさんの寝室がじつにワイルドで素敵。
建物は公開異人館の中では最も古い。

そして、街はずれのイタリア館に入る。ここは胡散臭くて今まで入った事がなかったのだが、ここが当たりだった。
まず、入り口でおばあちゃんのメイドが出迎えてくれる。メイド全員が60〜80歳くらいの可愛らしいおばあちゃん達だ。
館内に入ると、岸辺四郎似のおじいちゃん執事が勝手に解説をはじめた。(我々は彼の事を四郎と呼ぶことにした。)
四郎
四郎は我々につきまとい、熱のこもった解説をしてくれるが、若い女の子達が現れると途端に我々への解説を放棄し、そちらへ瞬間移動した。
…じつに微笑ましい。
その四郎の話によると、地下にロダン作の彫刻の本物が2点あるという。
地下に降りるー。
料理
おばあちゃんメイド達が秘密の料理を作っていた。
地下室
ロダン2
ロダン
地下室。ロダン彫刻2点。

プールのあるテラスで自慢のオレンジケーキセットをいただく事にする。
なんと目の前でおばあちゃんメイドがアイスコーヒーを作ってくれるという。
まず、
コヒー0588
①ホット・コーヒーを準備。コヒー0589
②角砂糖を入れ溶かす。
コヒー0591
③コーヒー氷の入ったグラスにホットコーヒーを流し込む。コヒー0593
④豪快にスプーンでゴーリゴリと…。

…これにはびっくらこいた。
で、量はグラスの半分!!  が、これが上手い!!
中庭
しばしのんびりとした素敵な時間を過ごさせて頂いた。(おばあちゃん達、ありがとう!)

その後何館か巡ったあと、北野のシンボル『うろこの家』へ。うろこ
三銃士
うろこ美術館はこの前記事に書いたビュッフェの絵も1点所蔵。
ビュッフェ

風見鶏
もうひとつのシンボル、「風見鶏の館」に入るのは実に震災前に来て以来となる。見事に復元されていてとても感慨深かった。
街には所々まだ修復されていない異人館もあり、改めて震災の大きさを感じる。


たそがれ1
たそがれナタンIN北野①
たそがれ2
たそがれナタンIN北野②
へこむ
そして、パーキング券を機械が読み込まず、係員到着まで30分足止めを喰い、へこむナタン。

気を取り直し、ホテルにバイクを置き、夜はお決まりの神戸牛。久しぶりのステーキランドへGO!GO!ステーキランド
ステーキ
目の前でサーロイン200グラムを焼いてもらう。流石に上手い。
センタープラザ
腹がふくれた後はガード下、そしてセンター街を散策。よくばりナタンは行きつけのレコードショップもハシゴする。
こうして1日目、神戸の夜は更けていったのであった…。

Extra

プロフィール

☆けたんなたん☆

Author:☆けたんなたん☆
チョコハウス★へようこそ
「ナタンさん」と「ケタンさん」の二人が
ちょっこづつ“素敵”なことを重ねてます。。。
素敵な人生になりますように…☆☆☆

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。