Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと★ハロウィン

トリック・オア・トリート
今日はハロウィン!
てなことで……じゃなくて、今日はチョコハウスに引っ越して一年記念日!!!!
偶然ハロウィンだったんですね★☆

そういうことで、本日は家事をお休みさせていただきまして
ナタンさんとの記念日定番、ご近所のお寿司や『魚魚(ぎょぎょ)』さんへ。
腹八分!?で抑え、チョコハウスへ帰宅。

そして、仕事帰りに買っておいた
これまた定番『プードル』さんのケーキをオープン!!!!
PA310381.jpg

ハロウィン一色となってしましました。。。。
こうみると調子に乗って買ってしまいましたっww。

でも、おまけにシュークリームいただいちゃいました。てへっ!


一年あっという間でしたが、ナタンさんとなんやかんやと
毎日楽しく過ごしているチョコハウスです♪
スポンサーサイト

きまぐれナタン 昭和の鉄道模型。その7

2夜連続の鉄道模型です。

前回に引き続き、以前に遊びで撮った携帯画像集から。

まずは八百屋さん裏にある小さな畑。

CA3C02799.jpg

八百屋の玄関先にあるのは、当時のローラーでしぼるタイプの洗濯機です。
前部に回転ハンドルがついているのが見えますね…。東芝製でしょうか…。
その横、便所の臭気抜きの煙突も忠実に再現しております。

畑の方は左からトマト、なすび、そしてスイカが元気よく育っております。おばあさんが収穫中です。
スイカはかなりの大玉ですね。
画像では見づらいですが、キチンと縞模様も入ってます。
トマトは真っ赤に熟れて今が食べ頃。
畑入り口には「畑に入るべからず」の立て看板も立っております。

バス車庫のさびたトタン屋根の表現、からみつく夏ヅタ、打ち捨てられた廃タイヤなどの細かな表現にも注目です。
線路脇の土手では、おじいさんと孫娘が仲良くひなたぼっこ中。
じつはこの手前に崖が作ってあって、その崖上に野犬がいるんですが、それを見て何か話しをしているような感じになっております…。



続いて、駅横にあるタクシー会社。

CA3C00310001.jpg

事務所入り口では何やら若いカップルがもめています。

「わたし、行きたくない。」
「おい、今さら何言ってるんだよ!」
「絶対にイヤ!。」

…といった感じでしょうか。
女の人は、頭に当時流行の「マチコまき」をしてます。
自慢のタクシーを洗車中の運転手さんもホース片手に心配そう。
その前を涼し気に自転車でやって来たおばさんとのギャップがなんとも言えません…。

ここでも、事務所前の木製ベンチや灰皿にタクシー運転手募集の看板、店看板の汚し具合、自転車置き場のトタン屋根のうえに置かれたタイヤの重しなど、こだわりのナタン技に注目です。
消火栓の標識は当時の白地に赤い文字のタイプを忠実に再現しております…。



最後は散髪屋前。
CA3C00200001.jpg

店の入り口では、店の娘と愛猫が両親の仕事終わりを待ってます。
お店の前の通りには祭りの屋台が並んでいます。
ちょうどお店の前をチンドン屋が歩いており、最後尾のピエロが子供達を相手にふざけています。
おっと、風船が一個、木にひっかかってますね…。

画面右側にはわたあめを手に持った少年が…。
よほど嬉しかったのか、雄叫びをあげ、猛ダッシュです。

線路の向こう側に、例の日傘をさした魚屋の奥さんが見えてますね…。

と今日はここまでー。




きまぐれナタン 昭和の鉄道模型。その6

こんばんは。
Yahoo!で検索すると、「預言者」と出てくるナタンです。

ここのところ忙しい日が続き、少々疲れ気味です…。

少し前の話ですが、Yahoo!のトップ・ページで模型メーカーの河合商会が倒産が報じられました。
従業員わずか10名の会社の倒産がYahoo!のトップニュースになること自体驚きですが、この会社はその方面ではかなり有名な会社なんです。
私も、風景のプラモデルに本物の芝の種をまいて育てる「箱庭」シリーズや鉄道模型でお世話になりました。
現在作業途中の鉄道模型にも河合製品が結構使われております…。


…ということで、今回は久々に鉄道模型編。
作業が中断しているので、以前遊びで撮った風景ショットを集めてみました。(携帯画像なので画質悪し。)

まずは、昭和通り商店街西側入り口、郵便局前。
CA3C0022.jpg

集金カバンを抱えたアロハシャツの男が入り口で通りの様子をうかがってます…。かなり怪しい…。
その前をおつかい帰りの姉妹が歩いていきます。

「おねえちゃん、見てみて。黄色いボールだよ。」
「わかってるわよ!。早く来なさい!!。」

どうやら、買ってもらった屋台の水風船がお気に入りのよう。そうそう、今日は祭りでした。

パン屋さんの前では主婦がパン選びです。

各お店の詳細、紹介はまた後日ー。


続きましてその郵便局の裏手。
CA3C0024.jpg

火の見やぐらの下、雑草生い茂る小道を肥えだめ汲みの人夫が桶をかついで歩いてます。
この当時はまだ水洗便所は少なく、ほとんどがドッポン便所でしたね…。
ガンバレ!名もなき人夫さん!

そこから線路をはさんで反対側がこちら。
CA3C00230001.jpg

ハスの花咲く沼では、麦わら帽子の男が釣りに夢中。(電車が通るので危ないんですが…)
その背後に肥えだめ男が見えますね。
彼を見習って下さい。働かざるもの食うべからずですよ!!

右端にはお地蔵さんがあるのですが、画像切れちゃってます…。
ハスの葉の表現や朽ち果てたホーロー看板の表現、線路脇の小さな黄色い花、沼に浸かる錆びたドラム缶など、ナタンの細かい仕事ぶりにも注目です。
沼の水面の表現は、木工用ボンドを流し込むおなじみのテクニックですね。

続いては銭湯前。
CA3C0280.jpg

チャリンコ軍団が爆走中。祭りなのでテンション上がってるんでしょう。
銭湯の壁には今日の花火祭りの告知ポスターや、劇場の宣伝ポスターが貼ってあります。
(ポスターも当時風に再現!。)
赤ん坊をあやしながら奥さんを待つ男性が時代を感じさせます。(『神田川』の世界ですね…。)

ゴミ箱も当時はこの木製でした。ここは竹ボウキとセットで。
壁の汚し具合や石畳の質感にナタンの塗装テクニックが光ります。
この銭湯は屋根が取り外し出来るようになっているので、いずれは内部も作り込みたいと思っております。(もちろん壁絵は富士山ですね!!。腰に手をあてて瓶牛乳を飲み干すパンツ一丁のおじさんも…。)

とりあえず今回はこのへんまでにしましょう…。

ちょこっと★秋 サツマイモさん

秋も深くなってまいりました。
今年は、秋の味覚を頂く機会が多くとってもうれしいですっ!

ケタンさんは、お菓子作りをあまりしたことがありません。
あまりって言っても、3回です。。。。
若かりし日、バレンタインチョコレートケーキを…失敗し
ナタンさんへチョコトリュフ♡
先日、友達ズと白玉パーティ♪

ですが、やってみました!!
ヘルプ!!!クックパット様!
…………。。。。

その通り作るのは難しそうなので、アレンジしましょう!?ケタンさん。


まずは、サツマイモを少しゴロゴロペースト状に。(写真の4倍は作りました!)
imo5.jpg

まずは、田舎風スイートポテト。
imo1.jpg


次はパウンドケーキ!
imo0.jpg
へらはしゃもじで代用…。意外に出来ますねっ♪

パウンドケーキを焼いている間に
HMでかわを焼き
imo2.jpg

少々砂糖を入れて、サツマイモあんをつくり…
imo3.jpg

はさみましたら、さつまどら焼きさん!
imo4.jpg
そんなこんなで、
パウンドケーキも出来上がりました。
imo6.jpg
ナタンさんは美味しいと言ってくれましたが
味は……いまいちでした。トホホ。難しいっ!


デザインと料理は似ていると言われたことがありますが
お菓子づくりは何なんだろう???
やっぱり、センスがないのかな?


さて、2度目はあるのか!?
挑戦の秋は続くのであ〜る。。。。

ちょこっと★焼き肉

本日は、久しぶりに会うピロ子ちゃんと、ナタンさんと三人で焼肉 牛豚馬鶏へ。
個室で掘り、煙も吸い込むダクトもバッチリ!


2000円コースと、ピロ子ちゃんのカルビ一皿無料券とでいただきました!
炭火でホルモンも(普段はまったく食べませんが)美味しかったです。
IMG_0239.jpg
レバーもオウカクも…思い出しただけでつばが出ます!!!

箸休め的な、その名も「山盛りキャベツ」!見たままですが。
IMG_0240.jpg
もちろんキムチや、キュウリ一本、とちょうどよい塩梅でした。
最後に石焼ビピンバをペロリと頂き、満腹大満足!でお開きとなりました。

キンモクセイとスイカちゃん。

我が家のシンボル「キンモクセイ」が、秋のお務めを終えつつあります…。

コレが2週間前です。
キンモクセイ1

移植1年目、ワタムシによる被害、さらにそれに伴う剪定により今年の花付きは期待してなかったのですが、ビックリするくらいたくさん咲いてくれました。

そしてこれが今日の勇姿。
キンモクセイ2
ご苦労様でした…。
本当に良い香りを楽しませて頂きました…。

夫婦共にこの香りが好きなのでシンボルツリーにしたのですが、本当に良かった。
来年も頼みます。


で、落ちた花殻を掃除し、ついでに足元のレンガウォール周りの草取りも…と思ったとき、
「ん、これは?!!」
スイカ秋

間違いありません。スイカちゃんです…。
この夏、この前でスイカを食べたんですが、種を飛ばした覚えがあります。
(その時の絵がコレ。↓)
夏スイカ


この場所では実をつけるまで育たないでしょう…。

チョコハウス裏庭にはワイルド・ストロベリーを地植えしており、かなりの勢いで茂ってます。
スイカちゃんも植え替えるか、もう少し「ど根性スイカ」として育ててみるか…。

とりあえず液肥を与えて様子見です。

そろそろ追肥の時期ですな…。



ローレンス・アーチャー『L.A』

(今回は前回の記事内容と少々かぶるかも…。)

ネット・オークションをたまに利用する。
私のは低額取引ばかりだが、探していたものに巡り会った時や、掘り出し物に出くわした時はかなりテンションがあがる。
今のところトラブルに巻き込まれた事はないー。

また、興味本位から自分のお目当てのジャンル外を巡ることもあるが、驚きの取引に出くわすことがある。

びっくりしたのが、ビックリマンのシール。
子供達がシール欲しさにお菓子を買い、お菓子は食べずに捨てるということで社会問題となったあのシールだ。
当時一個30円くらいだったか…。

このシールがかなりの高額で取引されているのだ。
先日見たものでは、「スーパーゼウス」というキャラクターのシール1枚に、なんと24万円もの値がついていた!!!。これだ…

mitsurunpa-img600x584-1342627076w2u3u995231.jpg

う〜ん、私はビックリマン世代ではないので、さっぱりその価値が分からない…。


じつは我が家にもこうしたお宝がある。ナタン所蔵のCD・LP群のなかに、1枚で“万”を超すものが何枚かあるのだ。
かなり昔に廃盤となり、今後も再発される見込みのないものばかりだが、例えばこれ。

ローレンス・アーチャーの「L.A」。
PA190371.jpg

買った当時は3200円、20年以上経った2年前くらいは5万円だったが、この前見たら、9万8千円になっていた。

この人には「UFO」というバンドで来日した時に握手してもらい、タバコを交換した思い出があるー。

このCDにはちょっとしたエピソードがある…。

数年前ネット上で、このCDを長い間探しているバンコク在住の人に偶然出くわした。
ちょうどタイの情勢がかなり不安定な時期だった。
その日の記事には街に戒厳令がしかれ、外出出来ないみたいなことが書いてあった。平和ボケした日本からは想像できない緊迫した世界がブログ内に綴られていた…。
その人いわく、このCDがどうしても聴きたいが、高額すぎて手が出ないとのことだった…。

早速私は、彼にコンタクトをとり、CDをCD-Rにコピーし、ジャケットや歌詞カード、国内盤帯などもコピーして本物そっくりに再現。オマケCDもプラスして送ってあげた。(好意からなので、費用は当然私持ちだ。)

彼はとても喜んでくれ、後日ブログ内でもとりあげてくれた。


話を戻すが、このCDはケタンにとっては全く価値のないもので、明日にでもブックオフにまとめて売ろうかというものだ。(まぁ今では、「いざとなったらこれを売ればいいのだな…。」と変に価値を理解したようだが…。)

おなじように、ビックリマンシールは私にとっては全く価値のないものー。

はて価値とはなんだろう?

よく牛乳瓶のフタや空き缶を集めているコレクターがいる。
私から見ればそれらは全てゴミである。
けれど、興味のない人からみればゴミに思えるものも、好きな人にとってはお宝だ。

ゴミか?お宝か?

ただひとつ言えることはー、
牛乳瓶のフタをゴミだと思う私よりも、
お宝だと思える人のほうが、
その分だけ、
ちょっぴり人生は豊かだと思うのだ…。


名犬ラッシーの歌。

幼少の頃、好きだったテレビ番組に「名犬ラッシー」がある。

これは海外ドラマを日本語吹き替えしたもので、そのセピア色の映像が、女の人が歌う主題歌、エンディング曲とともに私の脳裏に強烈に残っている。

当時の私は、テレビの前にラジカセをセットして、いろんなテレビ番組の歌を録音するのに熱中しており、中でもこの「名犬ラッシー」の歌は大のお気に入りだった。
aus_028.jpg
【私が合成して作ったイメージ画像、こんな感じ。】

それから30年近くたって、時代はネット社会へー。

ふと、この「名犬ラッシー」の歌をきれいな音で聴きたいな…と思い、検索してみた。
すると、検索ヒットするのはなぜかフィンガー5の歌う曲ばかり。
が、曲は同じでも私の持っているテープのものとは全く違う。エンディング曲にいたっては、前半部がまるで違うメロディ!
何よりも、私のテープのは伸びやかな女性ボーカルなのだ!!
晃の声じゃない!!

アップされているフィンガー5の曲に対するコメントは「私、この歌大好きでした。これってフィンガー5だったんですね!」とか、「懐かしい。テレビ見てました!フィンガー5とはびっくりです!」といった内容ばかり。

いやいや、待て待て…。違うぞ違うぞ!!。

さらに調べを進めていくうちに、ついに私と同じ思いの何人かと出会うこととなる。
皆、あれはフィンガー5じゃない!という意見だ。
しかしそれらの人たちは私のように音源を持っておらず、音源を求めていろんなところを探しているということだった。
あれはピンクレディだと思う…という間違った意見のひともいた。
そして共通するのは、ネット上にどこにも音源がないということだった。
このネット社会で一体なぜ??

私は早速、「当方、音源を持っている。音は悪いが、環境が整えばネット上にアップしたい」とコメント、「ぜひ!楽しみに待ってます!」という返事ももらった…。



それから申し訳ないことに3年が過ぎた…。ようやくネット環境が整ったところで久しぶりに調べてみると、かなり謎がとけていた。
真相はこうだ…。

まず、アメリカの実写ドラマ「名犬ラッシー」が日本で放送されることになった時、主題歌、エンディング曲をフィンガー5が担当することとなった。
レコーディングもされ、レコードの発売も決定した。
しかし土壇場になってスポンサーの明治製菓が、フィンガー5がライバルのロッテのCMに出ていることに難色を示したため、テレビ版は新たに別人で録音し直したものが使われたのである!!
そして急きょその歌を歌ったのが、「逃避行」で日本レコード大賞最優秀新人賞をとった麻生ようこだった。

ところが、なぜかこの麻生版「名犬ラッシー」は未発売に終わり、ついに世に出ることがなかった。
そしてなぜか、テレビでは使われなかったフィンガー5版のほうがシングル・レコードとして発売されたのである…。

時代を感じるエピソードだ…。
よって、テレビで流れていたバージョンは、テレビが最初で最後ということなのだ。


そして、いまだにネット上に麻生ようこ版の名唱「名犬ラッシー」の音源は出てなかったのである…。


それを見て意を決した私は、ついに先月、テープをmp3音源に変換、YouTubeにアップした!!
PA160369.jpg


知らぬ間に300回以上も再生されていた。好評価もついている…。

とても人様に聴かせるような音源ではなかったが、これを機に、麻生ようこの正規版が世に出れば嬉しい限りだ…。

チョコっとバースデー。

今日はケタンさんのウンじゅうウン歳の誕生日です。
「一日ゆっくりしたい」という事で、仕事や家の事などは昨日のうちに済ませてあります。
今年は日曜日ということもあり、隣県の温泉でゆったりすることにします。

まずは紅葉を期待して、ルート途中の恩原高原へ。
時期ですと白樺並木と紅葉のコントラストが美しいんですが、残念ながら紅葉にはまだちょっと早いようでした…。
恩原

恩原高原でまったりドライブの後は、人形峠近くの「妖精の森ガラス美術館」に立ち寄りました。
ここは日本で唯一、貴重な「ウランガラス」を見ることの出来る美術館です。

ガラス

ウラン・ガラスは1830年頃にボヘミア地方で誕生し、ロシアの皇族などに重宝されるなど、古い歴史がありながらも、第二次世界大戦後の規制により姿を消していた幻のガラスです。
近年ヨーロッパで復活し、日本でも2003年にこの人形峠の国産ウランで復活したといいます。

最大の特徴は、紫外線を当てると緑色の蛍光色の光を発するというもので、実際に研究員の人にブラックライトを当ててもらいその変貌ぶりを見せてもらいました。
所蔵品の中には「なんでも鑑定団」に出されたものもありましたね。
ウランの危険性はないようです。

そして「奥津温泉」へ。
温泉巡りは我が家の恒例行事で、全国のいろんなとこに行ってますが、近県ではこの県の湯が最高!
その中でもこの奥津は鄙びた感じで、静かで、とても落ち着きます。
とは言え、近年は道路が整備されたり、古い木造の宿が改築され、今風の温泉宿が出来たりと、少しずつ昭和風情が失われていってはおりますが…。

今回はさらに下奥津の「大釣温泉」へ。
美しい渓谷「奥津渓」にある秘湯で、ケタンとここに来るのは2度目になります。
大つり

ここは日本映画の名作「秋津温泉」のロケ地となった温泉で、昭和の懐かしさの感じられるレトロな空間が、不思議なまったり感を演出しています。
大つり2

まずは腹ごしらえで、田舎カレーと山菜そばをいただきます。足りないので追加でいなり寿司もいただきました。
湯に入る前に、恒例の温泉名入りタオルの購入です。温泉タオルコレクションもかなり集まりました。

久しぶりに家族風呂に入ります。ぬめりのあるアルカリ性の湯で、体の芯まで暖まります。

温泉の後はソフトクリームを食べて、奥津渓を散策しました。
奥津

散策後は津山市方面へ。行きつけの古着屋「西海岸」に到着です。とりあえず温泉の疲れが出たので、駐車場で2人仮眠をとります。

この古着屋は大きな倉庫を改築したもので、かなりの点数が置いてあります。中には質のいいポール・スミスやグローバルワークなどが500円(!)というお宝も眠っております。
写真
今回、2人共お気に入りをゲット出来ました!。


その後はいつものルートである古本屋を巡ったあと、行きつけの津山市内の老舗焼き肉屋「アチャコ」へ。
いつもはランチで利用するんですが、夜は今回が初めて。
アチャコ
とにかくここの肉は本当に美味しい!!
肉が甘い(?)!!
アチャコ2
我が県からもわざわざ買い付けに来たり、食べに来たりする人もいるほど、この地のお肉は本当に味が違います。
機会があれば是非お試しあれ…。
ちなみにここはB'Zの稲葉氏の行きつけの店のようです。(彼はこの町の出身。)
アチャコ3


二人分で5750円で満腹満足!(ちなみにランチは一人600円。)
レジでガムをもらい、ガムの空き紙は入り口にある大きなかめの中へ投げ入れます。(この店の伝統?)

その後、もう一軒の古着屋に寄ったあとは帰路へ。

二人して、たけしのお笑い番組を見ながらケーキをいただきましたとさ…。

さてさて、ケタンさんいかがでしたでしょう?

チョコハウスちかくの体育館。

我がチョコハウスから歩いてすぐの所に古びた市民体育館がある。
なんてことはない、ごくありふれたコンクリート製の建物だ。
ケタンも以前ヨーガのお試しレッスンでお世話になったことがある。
昨晩も前を通ったら、市民が館内でEXILEのダンスを練習していた。

外観はこんな感じだ。
市民体育館

実はここに有名人が来たことがある。

タッチの浅倉南だ。

その時の一コマ。
市民体育館2
【タッチ26巻 まいったなァ の巻 より 】

最終回間近の26巻、浅倉南がインターハイに出場し、新体操の演技をこの市民体育館で行うのである。

我が県では、漫画の連載された前年にちょうど国体が開催されている。(中坊だったナタンも団体演技で参加している。)
その関係でなんらかの新体操の競技が当時この体育館で行われたのだろうか?
いや、この小さな体育館でそれはないだろう。
連載当時のインターハイ開催地は我が県ではないようだし…。ただ、漫画にリアリティーを持たせるために現実とのリンクが行われたのは間違いないようだ。

その他には駅前などの風景も登場する。
さらには浅倉南を追って、甲子園の開会式をすっぽかした上杉達也がこの町にやってくるのである!
そして、この体育館のすぐ近くの河川敷で上杉達也が浅倉南に愛の告白をするのだー。
その場面。
告白

告白2
【ともにタッチ26巻 よびだしベルの巻 より 】

個人的に、あだち充は「日あたり良好!」か「みゆき」である。「ナイン」もいい。
でも、やはり「タッチ」も忘れられないー。


あれから何十年たったか…。
達也も南も今やナタンと同じ40代。(見たくないなぁ…40代の南ちゃん…。)

明日の日曜日あたり、昔を懐かしんだ2人が、チョコハウス前の土手を歩いているかもしれない…。

告白の河川敷周辺は今、満開のコスモスが見頃だ。
コスモス

シンプソンズ

我が家は似た者夫婦だと思う。
しかし趣味嗜好は微妙に違う。
ファッションの好みなども、端から見れば同じ様でも、本人達からしたら大きく違う。
ケタンがヴィヴィッドな色彩を好むのに対し、私はくすんだようなレトロな色合いが好きである。
しかし面白いもので、長いこと一緒にいると、お互いの好みに、自然と「歩み寄り」が見られるようになる。
互いの良さを認めることで不思議と好みが似てくるのだ…。(食なんかもそうだ…。)

よく、付き合う相手の条件として「笑いのツボが一緒な人」と言う人がいる。
これはなかなか鋭い意見だと思う。

これが合っていれば、共に楽しめるものも多いというものだ。
そしてここらへんのセンスは、長年一緒にいたとしても、なかなか『歩み寄り』の出来ないところかもしれない。
だから、付き合う時の重要なポイントにあげる人が多いのかも。

前置きが長くなったが、我が家で「笑いのツボ」と言えば、「シンプソンズ」である。
LINK
ご存知アメリカの長寿アニメ番組だが、内容が非常に過激なのでアメリカ本国では成人向けアニメという位置付けだ。
ブラックなアメリカンジョークがこれでもかとテンポ良く繰り出され、日本にはないジェットコースター的なスピード感がたまらなくクセになる。
「何が面白いの?」と言う人も多い作品だが、これが大好きだということでケタンは大いに安心したという…。

本日も今田耕司司会の「バカデミー大賞」で2人で笑い転げた。
生活に笑いは大切だー。

ケタンにはよくシンプソンズのホーマーみたいだといわれるが、それは私にとって最高の褒め言葉である。


ソーラーライトがやって来た。

玄関前のアプローチ脇、レンガウォール前に念願のソーラー・ライトを設置しました。

前々から欲しいと思ってましたが、ホームセンターなどで売っているものは光量が乏しくおもちゃのようで、なかな良いものが見つかりませんでした。
ケタンさんと近所を散歩しても、いいなと思うものはどれもソーラー・ライトではなく、電源を引っ張って来たもの…。
このタイプは、電気工事も必要ですし、電気代もかかりライト本体も高いです。

ネットでも調べましたが「コレだ!」というものになかなか巡り会えません。

「やはり、安いものでいいものはないか…」と諦めかけた時、見つけました!!
光の色もLED特有の冷たい白色ではなく、暖かい電球色。(でもLED。)

タカショーという会社のソーラーステンレスセンサーポールライト(シャンパンゴールド)。

LEDを10球内蔵し、人感センサー付き。待機中はほのかに点灯し、人が近づけば明るく全点灯。

当然ながら電気代も不要で、しかも電源を引っ張ってくるタイプと比べても遜色のない明るさ!

コレが3000円!!

こんな感じです。
ランプ2

ちょっと見づらいのでカメラのフラッシュをたいてみます。
こんな感じ。
ランプ フラッシュ

ん〜〜、ムーディ。
急いでホームセンターで買わなくて良かったッス!


新たなる住人。

2日前よりチョコハウスの裏庭に住み着いてます。

ウサギ

朝、勝手口を開けると思いっ切り目が合います。

ウサギ2

以前もお世話になった「ギギ」で購入です。
古びた感じが素敵ですな。
お値段以上で、安かったです。
3年前にやめたタバコ代が、こうして使われていくワケです…。


Extra

プロフィール

☆けたんなたん☆

Author:☆けたんなたん☆
チョコハウス★へようこそ
「ナタンさん」と「ケタンさん」の二人が
ちょっこづつ“素敵”なことを重ねてます。。。
素敵な人生になりますように…☆☆☆

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。