Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと★ナタン画伯

気がつけば、イラストのカテゴリーがいつまでたっても0のまま。
要らないじゃん…ということになるんで、チョコっと載せときましょう。

下は、何年か前に、わが町の映画館のホームページ用にとの依頼で描いたものです。

わが町は白ウサギの昔話で有名なので、それを題材に「映画館」をからめて作成してみました。

白ウサギの映画を上映中という設定で、場面は、白ウサギがサメをだまして海を渡る有名なシーン…。

本来なら、ここでサメに捕まって皮をはがれるんですが、ここはスクリーンからウサギが飛び出して難を逃れる(!)というチープな発想で描いてみました…。

白ウサギA


そして映画館ということで、そのSF盤も御用意。(スター・ウォーズ的?)

白ウサギ2B


どちらもこの原画が採用されることはありませんでしたが、一部をバナー部に使ってもらいました。

続いてN◯K大阪で開かれたイベント用に描いたもの。(限りある水資源がテーマのイベントで、3万人を集めました。)
らくだC

こちらはコレを元に、デザイナー・ケタンにより見事なプロ仕様にと仕上げられ、コンペをもぎとりました。

元来、飽きっぽい方なので、こうしたイラストなんかはその日のうちにサッと仕上げちゃいます…。(煮詰めがたりないんですよ。)

まぁ本職は全く別のところにあるので、現在、こうしたイラスト、デザインなんかは、趣味の延長みたいな所でゆる~くやらせてもらっております。




スポンサーサイト

ちょこっと★残暑だより

八月も最終週となり、チョコハウスの近くにある
稲穂がきらきらしています。
une.jpg
そして、赤とんぼも飛んでいます。
そう、飛んでいる…秋が近づいてきてるなあ〜
なんて、浸ってる感じではありません。

大量に飛び回っていて、
いつ当たるのか気が気じゃありません。
自転車通勤のケタンさんは
恐ろしくてたまりません。
とんぼって恐いよ〜

ここいらじゃ、毎年なんだなきっと…。心得なきゃ。


そして、玄関そばのキンモクセイマンションは
今日も満員御礼でございます。
kawru新

その下のサザンカ・アパートにも
住人がいらっしゃいました(笑)
kaeru2.jpg

今日もチョコハウスはにぎやかです。

サザエさん第一回目に、ドラえもん最終回。

盆休みが明けてから、会社がかなり忙しくなり、少々バテ気味のナタンです。

P6220279.jpg


そんな中、気分転換にと見たyou tubeで、サザエさんの第一話を見ました。(昔、よりぬきサザエさん 全巻揃えてましたナ…。)

これまでも「サザエさん祭り」なんかで断片的に見た事はありましたが、通して全部見たのは初めてです。(くるくる●ぁーといった過激な言葉はカットされてるようです…。)

全てにおいてテンポが良く、かなりファンキーな内容です。歌も別バージョンです。


そうした中、ふっと思い出したのが、かつて話題になったドラえもんの最終回です。
これもまた、久々にyou tubeで見ました。漫画に、ピアノの曲をつけたバージョンです。(電池切れの話のやつです。)


この最終回は、藤子先生の死後、ファンの人が創作したもので、画風がそっくりなのはもちろんですが、話の流し方、テイストも研究されて、かなり「らしく」仕上がっています。何よりも、話が大変感動的で、以前かなり話題になりましたね。

ケタンはドラえもんの大ファンなので、読みたくないといってますが、これだけ完成度が高ければ、これはこれでありだと思います。

今や、大山のぶ代じゃないドラえもんなんですから。



チョコっと⁈★長崎 其の四

朝起きて、カーテンめくる…。ん〜〜いい天気です!!
早速小倉城に向かいます。またしてもタダで駐車させてもらいます。まずは小倉城庭園へ。
夏場で少々荒れた庭園を散歩します。チョコハウスにも植えてある、なじみの緑達も結構居ます。

書院作りの屋敷を、ガイドさんに案内してもらいます。(朝早いので、貸し切り状態。)

小倉城1
ガイドさんが、「下の池に泳いでいるのが、有名な人面魚でございます…。」と言うのでのぞいてみると…、
居ました!! こいつです。
人面魚
しばらく涼んだあと、ガイドさんに別れを告げ、小倉城へと向かいます。


城

小倉城は昭和36年に再建されたものですが、歴史的価値が薄い分、アイデアでこれをカバー、内部をチョコっとしたテーマパークのようにしてあります。
バリア・フリーにもしてあり、階段には車椅子エレベーターが備え付けてありました。

下は小倉城下のカラクリ・ジオラマを堪能するケタン。
小倉城2

そして動く御神輿にのるナタン。
小倉城3

そしておなじみの書き割り1と
書き割り1

2。
書き割り2
城内は他にもからくり満載。
天守閣は涼しい風が吹き抜けて、最高に気持良かった…。

わが町の城を再建する際には是非とも参考にしてほしい城です。


城を出て、隣接する松本清張記念館へ移動。

(松本清張は、現代小説、推理小説分野はほぼ読んでおります。)
早速中へ入ります。
結構、人が入ってます。ここもかな〜り濃い内容で、貴重な資料はもとより、館内に東京の松本邸を移設して、再現してあったりと、(書庫が凄かった…。)ここでも観せるアイデアが溢れてました。
昨日の『あるあるシティー』もですが、小倉の人はアイデア・マンのようです。
松本清張2

小倉を後にし、門司を目指します。ここは5年前にたっぷり観光してるので、今回は昼食のみを目的に。



門司港に到着。青い空に潮風が心地いい〜。
IMG_0118.jpg
せっかくなんで、5年前とおなじお店でふぐ料理を頂く事に。
通された席もなんと5年前と同じでした!!
門司2

ついでなんで、階下にある海峡ドラマシップへ。5年前と同じシチュエーションでパシャリ!
門司3


そしてこれが5年前。
帰宅後に写真確認すると前回はケタンでしたね。しかし夫婦揃ってバナナに同じ値をつけるとは…。
前回

何年後かに三たび同じシチュエーションで撮りますか…。


そして、いよいよ帰路へ。天気も良く、快調快調!!
休み休み、無理をせず。雨にふられる事も無く、6時過ぎには見慣れた津山市に到着。
53号線方面に出かけた時は、いつも利用する「つるや」で晩ご飯です。いつもここまでくると帰った感がします…。

チョコハウスに到着するとちょうど地元の花火大会。
ぎりぎり間に合いました。
残念ながらチョコハウスのベランダからは見えませんでしたが、ビール片手にケタンと前の土手で見物しました。


今年もまた熱い夏でした…。









チョコっと⁈★長崎 其の三

朝、雨音で起きました佐世保の朝!

強行スケジュールから→安全な旅を優先し、ハウステンボスを諦めました。
まだ海賊の仲間には、なれないようですヽ(;▽;)ノ

激安雨具をファミマで購入!
ホテルにて装着完了!

何だか、心なし強気になったナタンさん。
高速はさけ、下道を通りまずは佐賀を目指します。

途中、武雄温泉にて入湯!
3-0.jpg
開湯1200年!歴史の偉人たちが、入ったといわれる名湯!




ご機嫌ナタンさん(*☻-☻*)
3-2.jpg

お湯は、熱かった!って、ナタンさんって言ったら
そうか~♪(´ε` )ですって!
3-3.jpg
アイスをいただき、武雄どら焼きも購入し、ご満悦でござる!

しかし、旅は急ぎ
横目で吉野ヶ里遺跡を見て
一路、小倉へ!

途中、遅目のお昼をパクリψ(`∇´)ψ
3-4.jpg
ブックオフにも、よるナタンさん!

だんだん街が賑わいだし、小倉へ来たことを感じながら、駅前にあるホテルに到着です!

着いて、速攻動きます。
とりあえず、駅へ…うん
3-5.jpg

北九州マンガミュージアム
二人顔を見合わせ、いっそげー
3-6.jpg
中は、漫画・アニメのグッズなどいろいろ。全然分からないけど、テンションはMAX(=´∀`)人(´∀`=)
以前行った中野ブロードウェイみたい。

3-7.jpg
ナタンさんとルパン!


おっと、そんなヒマはナイトf^_^;)
特別展示 石ノ森章太郎 萬画の世界
デスよ!
3-9.jpg

へ〜んしん!とうっ!
3-10.jpg
ナタンライダーって、恥ずかしながらやってくれました。

男の人って
いつまでったっても……ふふふ
短時間でしたが、満喫でした。

しかし、貪欲ナタン( ;´Д`)
来る途中で見かけた、ブックオフへ(収穫はナシ。ナタン曰く“荒らされてる”らしい…)

ケタンさん疲労困憊(。-_-。)
いらいら( *`ω´)
ナタンさんとの小競り合いをしながら
結局、仲良く松屋へ生姜焼き定食ぺろり。

ホテルへ帰る道は。来た道と違う道ということで
駅構内を通って…キョロキョロ。
明日の朝は何を食べようかな〜

ん、ん
んんん、んーーーーーーーーーん
松本清張記念館!ですって
ナタンさーん
ナタンさんは好きで松本清張をたくさん読んでいる。

ナタンさんも思い出したようで
行かねば!明日は朝からお城と記念館だわ!

いつもながら、行き当たりばったり。
雨が偶然を呼ぶステキな一日でした!

最終日何が起こるかな?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

チョコっと⁈★長崎 其の弐

長崎2日目。起きてすぐにカーテンを開ける。
眼下にはオランダ坂が。どうやら雨は大丈夫そう…。
朝の散歩がてらケタンと歩いて出島に向かうことにします。

日本史で誰もが習う出島ですが、実は、明治以降に周りが埋め立てられ、街の中心地にすっかり埋没してしまっていました。
が、平成8年より本格的な発掘・復元が始まり、かつての扇形をした出島が、急ピッチで現代によみがえりつつあります。

そして、気まぐれで訪れたここがなかなか面白かった !!
跡地にはかつての建物が復元され、内部の展示室もあれこれと趣向を凝らしてありました。(平賀源内のエレキテルや解体新書の精巧なレプリカ、シーボルトの書籍などもあり。)
出島2
ただ、出島のミニチュアが屋外展示なため、野ざらしで、かなり痛んでいて痛々しかった…。
全ての復元が完成したら京都の太秦みたいになりそうな感じです。

P8130068.jpg



ホテルを出てバイクで移動。
日も照ってまいりました!!
大浦天主堂、そして昨晩断念したグラバー園へ…。
とんびに気をつけながら名物大とろ角煮まんをパクつき、お店の立ち並ぶ坂を登っていきます。

国宝の大浦天主堂では、貴重な「踏み絵」も見る事が出来ました。

大浦

そして、グラバー園では、まず、ケタンが食べたがっていた『食べるミルクセーキ』を目指すことに。
園内のテラスで食べましたが、「ミルクセーキ・ミーツ・かき氷」といった感じで美味しかった。

その後、順路に沿ってゆっくりと見学。グラバー園には当時の海外セレブ達の洋館が集まってます。

グラバー2


途中にはフリー・メイソン( ! )の刻印の入った石柱なんてのもありました。

フリーメイソン

また、グラバー邸には坂本龍馬らをかくまった隠し部屋も…。
久しぶりに時代の空気みたいなものを思いっきり吸い込みました。



チンチン電車で平和公園に移動。松山町で降り、最初に原爆の爆心地に行きました。
アイスクリーム売りのおばちゃんが居る緑の公園の中に、当時の地層が保存してあり、時の流れを感じさせます。

平和公園


原爆資料館では、戦争の悲惨さと平和の尊さを再確認。
個人的には、遺体にまで人種差別をした日本人の話が、戦争の本質を語っているようで、一番胸に残りました。

核廃絶の署名をして平和祈念像のある平和公園へ。

平和公園2
像の前は観光客で溢れてました。ここでゆっくりしたいところですが、雲行きが怪しくなって来たので戻る事に…。

途中下車して、出島ワーフで遅めの昼食の豪華海鮮丼を頂きました。

そのまま歩いて再びオランダ坂へ。
洋館見学を済ませたところでついに雨が!!
もの凄いどしゃぶりとなり、ケタンとふたり雨宿り。5分後、雨があがったので、バイクを置いている駐車場へ向かいます。

バイクは公営の駐車場に6時間くらい停めたのですが、たったの200円。
他の観光地とかでも、タダだったりも多く、バイクは得だな…といつも思います。(あと、すり抜けするので『渋滞関係なし』がバイク旅の最大の利点。来る時の渋滞を考えると、車だったら今回の長崎は無理でした…。)

さて、再び雨が降らないうちに佐世保を目指します。7時、佐世保入り。
そしてここで偶然、古本屋「ほんだらけ」を発見!!

ほんだらけ


“本は心のご飯です―。”がキャッチフレーズの「ほんだらけ」は、我がチョコハウスの近くにも27号店があるんですが、県外ではついぞお目にかかった事がありません。それもそのはず、本州では千葉県、新潟県より西には我が県しか存在しない幻のお店なのでした。


そんな「ほんだらけ」での休憩後、佐世保駅ちかくのホテルへ…。チェックインを済ませて街にくりだします。

そして、創業40年(同い年!)のレストランで頂いたのが、ご当地名物の「佐世保バーガー」と薄切り肉に醤油ベースのレモン風味ソースをかける「レモンステーキ」。
リベラ
ご当地グルメをたべるのは、旅の醍醐味のひとつ。出費は惜しみません!!
今回も美味しかった!!。

駅前の若者向けショッピング・ビルを探索後、いつも通りコンビニ経由でホテルへ。

大浴場がぬるい!!

ニュースを見るといよいよ明日は本格的に雨のようです…。



チョコっと⁈★長崎 其の一

お盆休みになり、久しぶりのまとまった休みです。ナタンさん念願の長崎に行くことにしましたo(^▽^)o

前日、しっかり寝たナタンさんと
稀にみる寝不足ケタンさん。
1-1.jpg
午前5時 自宅を出発!
途中、休憩し
1-2.jpg
佐賀では雨に降られ
1-5.jpg
お腹を見たし
1-6.jpg
体力の限界を感じながら⁈

午後5時 雨もあがり長崎に到着!
1-7.jpg

ヨロヨロになりながら、
オランダ坂。
1-9.jpg

しまっていたので、また、明日!ということで
1-10.jpg

中華街へ
1-11.jpg

長崎ちゃんぽん、エビチリ、杏仁豆腐いただきました(=^x^=)
1-12.jpg
1-13.jpg
美味しかったですよ、ホントに!

そしてまだ、時間があるっ!とナタンさん。

ケタンはヘトヘトです。

グラバーナイトへ…


…時間に間に合う訳もなく、プリプリケタンさん。


まあ、アイスを食べてご満悦。
明日は、いよいよ長崎観光!

ナタンさんへバトンタッチ!

つげ義春の世界。

孤高の漫画家、つげ義春が好きです。

つげ氏の描くシュールで文学的な世界は唯一無二で、
後世の多くの漫画家、作家、ミュージシャン等に影響を与えております。

P8070025.jpg

そのつげ氏がかつてアシスタントをしていたのが、鬼太郎でおなじみの水木しげる 。
代表作「ねじ式」に代表される、まるでリトグラフのような細かな線で陰影をつけていく画風に、水木氏の影響が見え隠れします。
水木しげる記念館のオープン時に、写真展示室にて、『天才漫画家のつげ義春氏といっしょに』という説明文と二人のツーショット写真を見つけ、ひとりニンマリしたのを思い出します…。



つげ義春は、60年代から70年代にかけて伝説的漫画雑誌「ガロ」等で活躍した漫画家で、代表作に「ねじ式」、「紅い花」などがあります。
その後も「無能の人」などの傑作を世に送り出し、80年代には画風もガラリと変えて、さらにぶっとんだ作品を発表していきました。
しかしながら、つげ氏は寡作でとにかく漫画を描きたがらない…。
さらには、ここ数年は俗世間との関わりを絶ち、まるで仙人のような暮らしぶりで、今では何をしてるのかも分かりません…。

「ちびまる子ちゃん」や「ツレがうつになりまして」といったエッセイマンガも、実はつげ氏が開拓したジャンル。
けれども、つげ氏のあまりにシュール過ぎる世界とノイローゼ持ちのつげ氏の精神状態にひきずられた暗い世界が、広く世の中に認知されることはありませんでした…。

その不条理な世界は、アメリカのマンガ研究書や手塚治虫氏の「マンガの描き方」でも紹介されてます。
また、その不条理さは漫画だけにとどまらず、ただひたすらにその日見た夢を書き綴っていく(!)という夢日記本の出版にまで及びました。(これが最高に意味不明。)


いまでこそ色々と映画化なんかもされ、天才漫画家的な扱いではありますが、知る人ぞ知る孤高の存在というポジションは今も変わらないままです…。

P8070032.jpg


そんなつげ氏の描く世界に初めて触れる人は、そのシュールな世界におおいに戸惑うことでしょう。
どこが良いのかさっぱりワケが分かんない人もいるはずです。
しかし、なんとなく文学的な匂いは感じ取れるはず…。

表面には見えない、その背後にある、やるせない何かモヤモヤとした感覚は、どことなく正体の分からない思春期の憂いと似ています。

そしてそれが妙に心地よい…。

これは、
単純明快な鳥山明氏とかの漫画には全くない要素です。(もちろん鳥山氏は鳥山氏で面白いです…。)

わびさびのわかる日本人でよかったと思える作家です。


「平成」は便利でスマートな世の中です。

が、時折「昭和」が持っていた不器用さや熱さ、いかがわしさが懐かしくなります。
合理的にはなりましたが、人間臭さみたいなものが無くなった気がします。

そしてつげ氏の作品は、いつだって、
そんな不器用で武骨な「昭和」で溢れている…。


気になった方は、小説などの文庫本の棚にも置いてあるので、手に取ってみてください…。






ちょこっとガーデン、夏本番。

連日、暑い日が続きますな…。

ここの所、かなり忙しかったんですが、今日は久しぶりに のんびり&まったりと過ごせました。
朝のうちに家中の掃除を済ませ、その後いつも通りケタンと買い物へー。
来たるバイク旅行に備えて、無駄な出費は避けなくてはなりません。
が、暑さに負けて缶ジュースやアイスなどついつい買ってしまいます…。

さて、忙しさにかまけて水やり程度だった最近の庭いじり。
雑草とり、花殻つみ、裏庭の芝生の追加張りなど、今日は久しぶりに頑張りました。

P7260479.jpg

表のウォール付近は完全にちょこっとジャングル。
現在、数多くのアマガエル達が住み着いてます…。
特に玄関脇の『しだれもみじマンション』は大人気で、常時5〜6匹が居て満室状態。 今日もお気に入りの場所をめぐってのにらみ合いです。

P8030001.jpg

アマガエルの他にも、モンキチョウやクロイトトンボが常連さんでやってきます。

そして緑達。
ホームセンターで買った直後に褐斑病(恐らく)にかかり、コデマリと同様葉っぱの3分の2を切除した後、しばらく室内で育てた『ペンステモン』。

今やウォール横でこの元気さ!!

P7190425.jpg

2本だった花茎もニョキニョキ増えて6〜7本。鮮やかな赤が目に痛い程です。


そして、カ◯ンズの園芸コーナーの激安セール棚で枯れかかっていた『ナデシコ』。
こちらも只今、裏庭で鮮やかな花を咲かせています。
P8050010.jpg

枯れかかっていても、見捨てずに育てていけば、びっくりするくらい綺麗な花をつけてくれるんです。


で、もうひとつ、
実はとっておきのがありまして。
園芸店の片隅で、枯れ枝のみで転がっていた鉢植えをタダ同然でもらってきたものなんですが…。
花が咲くまで詳細が分からないという—、(福袋みたいでこれはこれで楽しい…。)
恐らくオレンジ色の『ノウゼンカズラ』!!

園芸店の人が「もう死んでるかもしれない」と言っていたこいつが、今、モミジの後ろでグングンと……。



この話はまた日を改めて…。








ちょこっと☆週末

久々に土曜がお休みですが、ナタンさんは創作活動中。
朝からケタンさんは、もくもくと家事をこなすのでありました。

だって、お隣が完成して土日と見学会なんですもんっ!
人が家の前を通るから、寝てられませんよ。トホホ

お昼前に、散歩もかねて歩いてナタンさんとお買い物。
帰りに、いつものケーキ屋さんにて購入!!
美味しいです。季節の果物使ってて、外れたことはないねっ

夏だから、柑橘類のケーキとゼリーです。
tyaya0.jpg


お昼は、久しぶりに摩尼山へ山菜料理をいただきに参りました。
しかし、暑い!暑いです!
tyaya.jpg

そして、無印とマージナルでお買い物を帰宅。
かなり、ヘトヘトの二人…。


くつろぎMAX、夜8時30分。

そうです、散歩の途中でポスターをみたんです。
納涼祭 7月28日!!
「ナタンさん、行こう!」
急いで飛び出したのですが、誰の声も聞こえずそれらしき雰囲気も感じられず…
まさか、終わってないよな。早いでしょ!!

ポスターを再び見に行くと
……書いてあったんです。

8時終了。。。。。。。

tyaya2.jpg

そんなケタンの後ろ姿……
来年また行こうっと

Extra

プロフィール

☆けたんなたん☆

Author:☆けたんなたん☆
チョコハウス★へようこそ
「ナタンさん」と「ケタンさん」の二人が
ちょっこづつ“素敵”なことを重ねてます。。。
素敵な人生になりますように…☆☆☆

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。